空調自動制御・中央監視システムを核に省エネと快適環境を実現するアイ・ビー・テクノスです

社長挨拶

社長挨拶

社長

地球環境と快適な環境を守るために、省エネルギー技術を高めてきました。

 アイ・ビー・テクノスは、1975年8月に設立した会社です。当社では創業以来「働く人が快適に過ごせる環境づくり」のために省エネルギー 技術を追求。ビルや設備の空調自動制御、および中央監視システムの企画設計・施工・メンテナンスまでを行ってきました。
 アイ・ビー・テクノスが省エネルギー技術を追求した上で目指しているのは“地球環境の保全”です。

 わが国では、2030年までにCO2の国内排出量26%削減(2013年比)という温暖化対策を目標とする予定です。
 このような状況下において、国内でもさらなる省エネルギー対策が求められていくようになります。そこでアイ・ビー・テクノスが培ってきた省エネルギー技術を活用して、 建物エネルギーの約半分を占める空調設備関連等の見直しを提案いたします。
 しかし省エネルギーが実現したとしても、室内環境が悪化して働く人たちが不快に感じるようになってはいけません。アイ・ビー・テクノスの技術を活用すれば、 省エネ対策を行う前と変わりない快適な環境を働く人たちに提供ができるのです。
 また地球温暖化対策が課せられているのは、今や日本をはじめとした先進国だけではありません。省エネルギー技術が確立されていない新興国にこそ、当社の技術が求められています。 事実、中国をはじめミャンマー、スリランカ、インドネシアなどのアジア各国からは多大なる要望をいただいています。そこでアイ・ビー・テクノスへのニーズがあるこれらの国々を中心と した海外展開を図っていくこと。それが今後、当社の目指していく道となります。
 アイ・ビー・テクノスは決して大きな会社ではありません。しかし大手メーカーには真似することができない、“業界屈指の技術者集団”としてこれからも邁進してまいります。

代表取締役